料金メニューを確認

エステサロンによっては、料金メニューをこちらが言うまで出してこなかったり、後で追加料金が発生したりすることもありますが、こういったことがないか注意しましょう。しっかり施術内容、所要時間、料金、支払方法、カード払いできるか、カード払いなら分割払いができるかなどを確認します。契約の際は、きちんと書面を発行してもらう必要があります。

先にマッサージクリームなど回数分を購入するパターンとコースの途中でマッサージクリームがなくなったら途中で買わされるエステサロンもあります。最初の担当者がベテランな人だったのに、途中から新人にかわったりすることもあるのか、料金メニューの説明の際に担当者についても確認します。また、季節に応じてエステのマスクなどを変更できるところもあります。値段が同じ料金メニューに変えられるかどうかも確認します。

スタッフによって言うことが違っていたり、二人組で来店した時に別々にメニュー説明がおこなわれるところは、要注意です。親しい間柄なら後で確認しあうのも良いでしょう。また、その場でコースを決められない場合は、後日電話で申し込みすることも可能です。迷った時は、あせって決めずに、家に帰って、冷静に判断するのも良いでしょう。

スタッフの対応を知る

初めてエステサロンを訪れるときは、誰でも不安です。そんな中で、笑顔で出迎えてくれる人、「場所はすぐにわかりましたか」など、聞かれても嫌ではない質問をしてくれるところは良いです。事前に予約をしていたなら、自分を数分前から受付近くで待っていたかどうか、慌てていたり予約を忘れていなかったかなどを見ます。また、初対面の日にさらっと名前で呼んでくれるスタッフは接客上手です。

最初に名前を名乗ってもらうのも常識です。またお客様だけでなく、スタッフ同士でも会話に気遣いがあったり、先輩スタッフが偉そうにしていないか、オーナーはどんな人かをなんとなく見ます。店の雰囲気が、すべてのお客様を大切に思って接客しているのか、お客様への言葉づかいは敬語が使われているか確認するのも方法です。お店の中がいつもキレイか掃除は毎日行われているのかなどもチェックします。

お客様の出迎え、見送りをきっちりしていたり、エステ中は、「寒くないですか」「お力加減はいかがでしょうか」などの声掛けがあるところは、細かな配慮ができています。エステサロンに働いているからには、美人でなくても、清潔感がある人かどうか見た目にも人柄があらわれるのでチェックします。

痩せたい部位はどこ?

小顔になってリストアップしたい方が多いです。フェイシャルでしたら、オールハンドのマッサージでもコリをほぐして引き上げるだけでお顔がすっきりします。見た目の印象もリラックス効果も高いので満足度も高いです。個人差はありますが、2日くらい効果があります。結婚式に備えるブライダルエステでは、前日はゆっくりするために前々日にエステで最終仕上げされる方もいます。体であれば、二の腕、お腹まわり、おしり、太もも、ひざ下を細くすっきりさせたい方が多いです。

若い方は、とにかく足を細くしたい方が多いです。立ち仕事やヒールの高い靴で、老廃物がたまっていたり、冷えている方が多いのも特徴です。一回のエステでも太い人ほど、かなりやせて見えます。履いてきたブーツがブカブカになることもよくある話です。ただ、足は圧力をしっかりかけて施術していきますので痛みに耐えられない方は、苦痛になってしまいます。

年配の方は、背中に肉がつきやすく、自分ではどうすることもできない場合エステに頼るのも良い方法です。おなかまわりは、女性はみなさん気になります。でも骨盤のゆがみからきている場合も多いです。自分の体がエステで痩せるのに適しているかしっかりと体と向きあうことも必要です。

エステサロンのポイント

エステサロンには、担当者制と毎回担当者が入れ変わるところと2種類あります。自分がどちらが合っているのかを判断して選ぶのもポイントです。
担当者と親しくなれば、リラックスできこちらの要望も伝えやすく、担当者が同じなら自分の体の特徴も覚えてもらいやすいです。施術者もアドバイスがしやすくなります。自分のお客様という感情も芽生えるので、誠意をもって対応してくれます。

やはり新人よりは、ベテランな方に施術してもらう方が満足度も高いです。カタログ写真で、施術前→施術後とあってもその技術があるかは、経験にもよります。接客が慣れているのかいないのか最初に見るのもポイントです。また、どういった人がこのエステサロンに通っているのか、自分と近い人かお客様を見るのもポイントです。初めて来店した時には、自分の不安を除去するために気になることは全て質問しておくことが良いです。また、自分は「こうキレイになりたい」という希望もしっかりと伝えることが大切です。

最初のカウンセリングでは、エステの流れや料金、特にこれから通うとなったらいくらぐらいかかるかは、施術前に聞いておくと、エステが終わった後に後悔しなくてよいでしょう。口頭だけではなく、リーフレットで確認するなどしておくことがおすすめです。

エステが終わってから、コースの勧誘があるのがほとんどです。もし、クーポンを使って一回だけのお試しに来たのなら、最初にその旨を伝えるのもありだと思います。断る理由も用意しておくのも必要です。自分の希望する日時に予約しやすいかどうかもポイントです。